“Sea Birth” artist talk event


2 December 2017

James Jack (Artist, Social Art Lab Kyushu University)

Chiaki Katagiri (Curator, Okinawa Archaeological Culture Center)

Haruka Iharada (Curator, Tokyo University of the Arts)

James Jack. Sea Birth 2017, Digital video still

Location:

Taira Historic House

Ikei Island, Uruma City, Okinawa

Download talk flyer HERE

Sea Birth 海・物語・記憶

12月2日(土) 16:00時〜

ジェームズ ジャック(九州大学ソーシャルアートラボ、アーティスト)

居原田 遥(東京藝術大学、キュレーター)

片桐干亜紀 (沖縄県埋蔵文化財センター、主任学芸員)

 

過去の記憶とは「現在」と、どのようにつながっているのでしょうか。アーティストジェームズ・ジャックによる展示中の作品「Sea Birth 」をきっかけに、3名の参加者が、それぞれの「海・物語・記憶」について、話します。

 

会場
沖縄県うるま市 伊計島 与那城伊計266番地 平本家

 

「島の記憶」イチハナリアートプロジェクト+3

会期 11月18日(土)~12月3日(日) 開催時間 10:00~17:00

美しい海に囲まれた伊計島・宮城島・平安座島・浜比嘉島・海中道路で行われる「アートを巡る小さな旅」。『島の記憶』。移りゆく時代の中で受け継がれた島の原風景や、暮らし、伝統に触れながら、古民家や空き地、廃校などをメインに、記憶から未来へつながる様々なアート作品を見ることができます。

 

 

 

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *